エイジングリペアは商品名を「AGEST(エイジスト)」に変更しました。
当サイトでは以前の商品であるエイジングリペアを元に口コミ、レビューなどを記載しています。表記は混在していますが、「エイジングリペア」⇒「エイジスト」と読み替えていただけると幸いです。

プラセンタ美容成分が豊富!だけど、具体的には何が入っているの?

 

プラセンタには、アンチエイジングに有効な美容成分がたっぷりと含まれていることは、ご存知の方も多いとは思います。

 

では、具体的にはどんな成分が入っているのでしょうか?プラセンタに含まれる美容に効果的な主要成分を解説していきます。

 

成長因子

プラセンタの何がアンチエイジングに有効なのかを知ろうとしたとき、まっさきに出てくるのが、「成長因子」というワードだと思います。

 

成長因子は、動物の胎盤から取れる細胞の成長を促す因子です。

 

修復力や再生力の低下した肌に作用して、肌が若々しい状態を保てるように、肌の生まれ変わりを促進する成分です。

 

この細胞をターンオーバーさせる作用は、成長因子特有の働きなので、成長因子はアンチエイジングに欠かせない成分であると言えます。

 

タンパク質

 

プラセンタを選ぶポイントの一つとして、タンパク質の量の違いが注目されていることも多いです。タンパク質とは、アミノ酸が結合したもので、体内組織(特に筋肉)を作るために、不可欠な成分です。

 

アミノ酸

プラセンタのタンパク質は、20種類ものアミノ酸が結合しています。アミノ酸は、成長因子との相性が良く、同時に摂取することで相乗効果が期待できます。

 

ビタミン

 

赤ちゃんを育てる胎盤には、ビタミンも豊富に含まれています。具体的には、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシンなどが含まれます。

 

ミネラル

 

ミネラルは人の体内で生成することができないため、外から補う必要のある栄養です。人体に欠かせない5大栄養素のうちの一つです。

 

脂質

 

脂質と言えば、余分なもの、摂りたくないものというイメージがありますが、実はビタミンの吸収率をアップさせるために必要な大事な栄養です。摂り過ぎはいけませんが、適量は必要です。

 

核酸

 

遺伝子の修復や、新陳代謝の調整に作用する成分で、アンチエイジングに関わります。

 

体内でも生成されますが、成長因子と同じく、加齢によってその生成量が減少してしまうため、足りない分は補ってあげると良いでしょう。

 

魚介類、特に白子に多く含まれています。

 

酵素

体内のあらゆる化学反応に欠かせない成分です。不足すると免疫力の低下や、生活習慣病を招くリスクが高まるため、健康を維持するために補給しておきたい栄養素と言えます。

 

ちなみに、酵素には働きに応じて様々な種類がありますが、プラセンタに含まれる成分には、約100種類もの酵素が確認されています。



エイジングリペアの口コミ トップへ